水漏れの修理と原因について

水漏れの修理を依頼する場合には、最初に原因の究明を行っておくというのがとても重要になります。例えば原因によっては自分で対処できる物である可能性もありますし、最初から専門業者に依頼しなければいけないトラブルであるケースもあるでしょう。自分で修理するか、専門業者に修理を依頼するか、ある程度自分で水漏れの原因をしっかりと理解しておくという事が重要になってきます。その為には、水漏れの原因に多い内容を事前に理解しておくという事がポイントになってきます。

■経年劣化によるパーツの破損

水漏れの原因に最も多いのが、経年劣化によるパーツの破損です。特に金属パーツを繋いでいるゴム製のパッキンなどはどうしても破損しやすいパーツとなっておりますので注意が必要になります。日本製の商品が大半ですので、数年で破損するという事はなかなかありませんが、使い方によっては劣化が著しいような事もあります。基本的には10年を目安にゴムが切れてしまったり、縮小してしまい水がその部分から漏れてしまうというのが、水漏れの原因で多くなっております。

■金属パーツのゆるみや配管内部の故障

水漏れの原因として、ゴムパーツの破損以外で多くなっているのが金属パーツにゆるみです。毎日使っている水回りですから、しっかりと閉めていても、使用していくにつれて徐々にナットやボルトが緩んでしまう事があります。水漏れが起きている所が手の届く範囲でしたらナットなどで締め付けを強くすることによって修理する事ができます。しかし、金属パーツのネジが壊れてしまっているような場合には、パーツ交換が必要になりますので修理業者に依頼する必要があります。また、配管内部がつまっているなどで水が流れにくくなっている場合も水漏れが起こる原因になります。配管の内部は素人ではどうにもできませんので修理が必要になります。配管自体を交換しなければいけない場合であったり、つまりの原因を除去するだけですむ場合もあります。

■まとめ
今回、こちらのページで紹介した原因が、主な水回りのトラブルの原因の一部になります。もちろん色々な状況が考えられますので、今回紹介した事が原因でない水回りのトラブルもあります。しかし水回りのトラブルの大半が今回紹介した原因となっていますので、まずは、これらを理解しておく事でおおよそのトラブルの原因を分類する事ができます。もし、水回りのトラブルが起きてしまった場合には、こちらを参考に原因を究明してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ